紫陽花とウォッシュスタンド
e0061787_18225842.jpg昨日、プレゼント用に取り寄せたノースポール。

とってもキレイだったのですが、水が下がってしまっていたので、ブーケにするのをあきらめて、アレンジメントにしました。

たくさんあったので、スタッフにもプレゼントを。
ホワイトデイのお返しに頂いたクッキーの入っていた容器に入れてみたら、ピッタリ!上手く再利用できました(笑)


そして、今日は久しぶりに届いたアンティーク ウォッシュスタンドのお話を・・・

とってもキレイでしょう~気が付けば1年ぶりの到着になったウォッシュスタンドなのですが、なぜ、こんなに時間がかかったかというと・・・いい物がなかった!それだけです(笑)

e0061787_1744980.jpg買い付けうらばなしにも書いたのですが、ウォッシュスタンドを選ぶときのポイントは、
①タイルがキレイなこと
②天然大理石がキレイなこと
この2つをクリアしていなかったら、買わないようにしているんです。それで、気が付けば1年経ってしまいました(苦笑)

もともと、ウォッシュスタンドって名前の通り、顔や手足などを洗う用に使っていたものなんです。なので、水がはねても大丈夫なようにタイルが貼ってあって、天板が天然石なんです。

映画などで大きな琺瑯の洗面器とピッチャーを見かけたことってないですか?それを、この天板の上に乗せて、朝、顔を洗うのに使っていたんです。
水道が当たり前にある、現代では考えられない家具なんですよね。だからこそ家庭によって形や使い勝手など、様々で面白い!

今回届いたものは、下の部分に引き出しが2つと扉が1つ。真ん中の扉は、洗面器とピッチャーを片付ける用のものだったのかも?しれません。キャスターが付いていてゴロゴロ移動も出来て、キッチンなどでも使えます。パン作りが好きな方には、たまらない天然石の天板。
玄関に置いて、今日のお花を飾っても素敵だろうな・・・とってもキレイなので、こちらから見てみて下さいね。
[PR]
by showhinkan | 2012-04-09 18:26
<< 満開 ウチゴハン >>