カテゴリ:インテリア( 20 )
屋外オフィス
最近、お天気がいい日は、屋外オフィス?を作ってお仕事をしています。ベビーカーに綾を乗せ、足で揺らしながらPCを使ってのお仕事。一応、外なので綾の機嫌もよく、仕事もはかどります。(すごい格好ですが(笑)
e0061787_0352880.jpg
この前の雑誌の原稿が終了して、今は新しいオリジナルのものを開発中。自分も欲しくなるものを考えているので、とっても楽しいのですが…色選びでめちゃめちゃ悩みました。

あとは出来上がりを待つばかり。早く出来上がらないかな…かなり可愛いものが出来ると思うので楽しみにしていてください!
[PR]
by showhinkan | 2011-10-22 00:45 | インテリア
模様替え
今、あるインテリア雑誌の編集の方から、その雑誌に掲載された方のお家の模様替えを3パターン考えるという依頼が来て、考えています…(汗)
テーマを3つ決めて全く違う配置にするわけなのですが、実際に住んでいらっしゃる方のお家で3パターンの写真を撮るということなので、責任が(かなり)重大です。
e0061787_2332777.jpg
思えば、小さい時から模様替えが好きだった私。たった6畳の自分の部屋を、最低でも2ヶ月に1回は模様替えをして、その都度「今回は最高にいい感じ!」と気分転換していました(笑)

ひょんな事から、インテリアどっぷりの生活になってしまいましたが、もともとチラシに入っている新築の図面を見るのも大好きで、休みの日はいつも、いろんな図面を見ながら、いろいろ妄想していました。

その妄想が今は仕事に活かせているなんて…(笑)

好きだったことからなのか、家具の配置を考える時も、家の図面を描くときも「ここに置いたらこうだし…」とか「私だったら…」とか妄想しながら楽しんでいます。

とは言え、今回は編集の方々も動くので、がんばらないと!11月号なので時間もありません。また掲載されたら、お知らせしますね。
[PR]
by showhinkan | 2011-10-06 23:30 | インテリア
灯り
先週の土曜日は宮本さまのお家の照明の打ち合わせをしていました。照明でお部屋の雰囲気がかなり変わると思うので重要な部分。特にだんなさまがこだわっていらっしゃるので、どんな風になるのか、私も今から楽しみです。

ちなみにわが家は基本的に暗いので、明るさについて「大丈夫ですか?」と聞かれると…「大丈夫です」としか言えないのですが(笑)実際、わが家はどれくらい??と思って、キッチンの上に吊下げてあるシャンデリアを撮ってみました。
e0061787_14352931.jpg
手元を照らす照明は別にあるので料理をするのに問題がないのですが、ダウンが一つもついていないので、やっぱり暗いかも?!
でも、夜中に仕事をしながら見るシャンデリアの灯りと反射するガラスの光りは、うっとりするほど美しいので、まぁこれくらいでいいかなと思っています。
[PR]
by showhinkan | 2011-09-23 22:48 | インテリア
久しぶり
三男を出産する直前まで仕事をしていた私。ちょうど、フランス便とイギリス便がほぼ同じ時期に入荷してきたので、いろんなアンティークが倉庫にあふれている状態で、整理するのに必死でした。
e0061787_19453398.jpg
その中で、今回、実は一番気に入っているのが、ハンガリーリネン。すっごく状態のいいものばかりで、しかも刺繍がとってもキレイなものばかりだったので、どれを見ても気に入っています。
このリネンはお嫁入りの道具として、母から娘に手作りで送られてきたもの。どの刺繍も全て手縫いでとってもキレイです。まもなくHPでご紹介できると思いますので、楽しみにしていてください。
e0061787_02770.jpg

話はごろっと変わって、たくさんの方からお祝いを頂き、ありがとうございました。
みなさん、気になっているのが名前らしく「何たろうになったんですか?」と聞かれるのですが、3男の名前は「綾太朗(りょうたろう)」に決定しました!

普通、「2番目はラク」というのですが、わが家の次男は泣いてばかりで夜中キレながら(苦笑)子育てをしていた記憶しかない私にとって、三男は夜、おっぱいを飲んだら全然泣かず、ずっと寝ている子というのが信じられず…実に手がかからず、助かっています。
[PR]
by showhinkan | 2011-08-15 00:19 | インテリア
神戸へ
今週は、毎日どこかに移動していた気がします・・・火曜日、打ち合わせがあったので、ついでといってはなんなのですが、Handleでご注文頂いたチャーチチェアをお届けに神戸まで足をのばすことにしました。
e0061787_22211752.jpg
伺った先は、「TRITON CAFE」さんです。あまりにも有名なので、説明することもないかなとも思いますが、許可を頂いてお店の中を撮影させてもらったので少しだけご紹介します。

こちらが雑貨スペース↓e0061787_22251534.jpg





前に伺ったときより、さらにかわいい雑貨が増えていて、見ていてもとても楽しい空間です。

前に購入したバブーシュとお揃いで、外履きにできるタイプのバブーシュを見つけたので、即、購入しました。e0061787_22321123.jpg





履き心地がよくて、気に入っています。他にもまだ写真があるので、またHandleのぺージでご紹介しますね。
本当はもっとゆっくりしたかったのですが、日帰りだったので、かけ足で回りました。

今度は仕事ではなく個人的にゆっくり時間を過ごしに行きたいと思います。
みなさんも、神戸に行った時はぜひ、お茶しに行ってみてください。
[PR]
by showhinkan | 2008-07-11 22:28 | インテリア
おちついたかな?
毎日、毎日、バタバタしていたのですが、やっと少し落ち着き?ました。ずっと、ニュースレターの作製をしていて、しかも、今回はハンドルの方と両方作っていたので、大変でした。
7月2週目くらいにはお届けできると思いますので、楽しみにしていて下さい。
e0061787_12441665.jpg
「fu」にわが家が出たことで、かなり反響に正直、驚いています(汗)私も出来上がるまでどんな風になるのか全く目を通していなかったのですが、きれいに映っていてよかったです。e0061787_12445484.jpg担当の広部さん、ありがとうございました!

ちょうど、取材に来られている時に「これはなんですか?」と不思議がられたのがアンティークのケーキスタンド。いくつか使っているのですが、実際にケーキをのせたことは一度もなくて(笑)アクセサリーや、子供のお菓子、薬を置く場所として普段使っています。

置いておくだけでもキレイだし、実用的にも使えるのでとっても便利です。
[PR]
by showhinkan | 2008-06-26 12:58 | インテリア
初めての家具
今日、何について書こうかな??と思っていたら、ちょうど神戸にいる友達から「デスク」についての問い合わせがあったので、この場でお話しようかなと思います。

e0061787_1130011.jpgどんなにアンティークが好きでも、去年、長男が小学校に入った時、買ってあげたのは真新しいデスクでした。
(・・・というか、正確には買ったのは実家の両親ですが・・・(汗)

私は、子供にとって生まれて初めての「自分だけの家具」が「机」だと思っています。
なので、大人になってからも使えるデザインで、「あの頃は・・・」と自分だけの想い出が残る、木の机を使わせてあげて欲しいな・・・と。

ゆうたろうは自分の机がどんなものか、届く当日まで知りませんでした(笑)
でも、「自分の場所」と思っているみたいで、宿題する時もゲームする時も、彼なりに大切に使っています。

きっと大きくなってから「これは、おじいちゃんに買ってもらった机なんだよ」って、想い出が語れるんじゃないかな・・・

あんなにアンティークにしたいとわめいていた主人も、「ぼくの机は、お友達のとなにかが違うんや~」とゆうたろうが言う度、嬉しそうに「なんやと思う?」と教育?しています。
[PR]
by showhinkan | 2008-01-10 11:16 | インテリア
カメラの日
e0061787_2354167.jpg昨日と今日はわが家の撮影日でした。来年に発売される本に取り上げられることになったのですが・・・全部で40カット。さすがに疲れました・・・(汗)

10時~18時まで、みっちり8時間。それでも時間が足りなくて、家族写真は今日撮ることに。
一番疲れたのはカメラマンの中村さんだと思うのですが、私がこんなにふらふらなのに、全然平気そうで・・・さすがはプロ!カメラマンは思った以上に体力勝負みたいです。

途中、私もレクチャーを受けたのですが、プロまでの道のりは、まだまだ遠そうです(苦笑)

そして、普段お見せすることがないのですが、キッチン越しに私がいつも見ている風景。やっぱりここからの眺めが私にとっては一番です。
e0061787_0131324.jpg

[PR]
by showhinkan | 2007-12-01 00:15 | インテリア
ご紹介
e0061787_8304352.jpg久しぶりに、本屋さんにインテリア雑誌を買いに行きました。今回購入したのはこの本→なのですが、実は、妹の家が取材されています。
前々から、彼女の家・・・というか、妹婿ハギーの家を紹介したかったので、ちょうどこの雑誌で紹介しようと思います。
妹は、都内のマンションに住んでいて、床とか壁とかキッチンはついているものを使っているので、家自体がこだわっている形にはなっていません。

なので、逆にシステムキッチンに合わせないよう木の家具を使ってLDKの雰囲気をやわらかく落ち着ける雰囲気にしています。

置いてある小物たちはすごい!私も遊びに行った時には、まず物色から始めるくらい(!)何気なく使っているもの、飾っているものは、ほとんどがアンティーク。
よーく見てみると照明なんかも実はとっても凝っています。(私、個人的には、やかんが欲しいのですが・・・)
e0061787_836669.jpg
家そのもののも大事だけれど、それよりも中に置くもので雰囲気って作られるんだな・・・と、いつもながら感じます。

よく耳にすることなのですが、「マンションだから」とか、「建売だから」とかであきらめずに、中に置くインテリアをこんな風に楽しんでみたらいかがでしょう??きっと、違うお部屋になると思います。

ちなみに、妹のページ目当てで購入した本でしたが、他にもデポー39の天沼さんのページなどもあって、なかなか読み応えのあるいい本でした。
[PR]
by showhinkan | 2007-10-04 08:07 | インテリア
雰囲気作り
お店にたくさんランプシェードが入荷してきました。
前に、どこかで聞いた話で、私の心にすごーく残っていること。それは、
「照明で、家族の豊かさが判断できる」という話です。

よくある蛍光灯の白い光は、「生活をするため」の光で、白熱灯の暖色の光は「生活を楽しむため」の光なのだと・・・
e0061787_411185.jpg

その話を聞いてから、やたらと気になって意識してみましたが、確かにその通り。
例えば、映画などを見ていると、素敵なお家で蛍光灯をつかっているお家はなく、ホテルなども全て白熱灯。逆に、会社や学校などは蛍光灯です。

一番感じたのは、東京に行った時、車で走っていると、意識して見てみると高級住宅街やおしゃれな街のお家では白熱灯を使っている家が多く、一歩外に出ると蛍光灯でした。

「豊かさ」というのは、「お金」という意味だけではなく、インテリアを楽しめるという「心の豊かさ」があるんじゃないかな?と私は思っています。
難しそうに思われがちですが、実はすごく簡単!こちらから→★
少しでも興味のある方は、ぜひ、チャレンジしてみてください。
光が変わるだけで、お部屋の雰囲気がやさしくなります。
[PR]
by showhinkan | 2007-09-25 04:19 | インテリア