<   2005年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
今年の漢字
最近テレビで、「あなたの今年の漢字はなんですか~?」と質問しているのを聞いて、「私はなんだろう・・・?」と、真剣に考えてみました。
悩んだ結果、ぴったりな漢字が思いつきました。思いついたのはいいけど、誰にも発表する場がないので、ここで発表します(笑)e0061787_10431039.jpg

私の今年の漢字は   「命」   に決定!
2月に咲太朗がわが家にやってきたことは、今年一番の幸せデス。

反対に、お父さんが亡くなった年。新しい命も大事ですが、なくなっていく命の尊さをつくづく実感し、ひとつしかない命の大切さを感じる年でした。

みなさんにとって、今年の漢字はなんだったでしょう??

ちなみに、命といえば今日は私の誕生日。「どこかに行こう!」と言う主人にお願い(?)して、お昼まではどうにか家でゆっくりできそう?です。ふぅ~

今年は8月の終わりから、ブログの世界に飛び込んで、なんだかんだで日記も50件になりました。
アクセス件数も、すごく上がってきて、それと同時にたくさんのメールを頂き、本当にありがとうございました!
続けてこられたのも、みなさまの応援や励ましがあったからだと感謝しております。来年もよろしくお願いいたします。

2006年もみなさまにとって素敵な年になりますように・・・
[PR]
by showhinkan | 2005-12-30 10:50
Merry X'mas!
Merry X'mas!  みなさんどんなクリスマスをお過ごしですか?
今日は雪もストップして久しぶりにとってもお天気の気持ちがいいクリスマスになりましたね。大学時代、友人はみんな「ホワイトクリスマスにならないかなぁ~」とロマンチックなことを言っていましたが、私にはチンプンカンプン理解不能でした(笑)  こんな風に思うのは、雪国育ちだからでしょうか?

私は、誕生日が12月30日ということもあり、小さい頃からクリスマスにロマンは求めないタイプ!(笑)・・・というのも、クリスマス、お正月、誕生日がすべて凝縮していて、しかも、家が商売をしていたので、年末は大忙し!なので、たいてい全部をまとめられ、ケーキが登場するのはたいてい大晦日でした。

e0061787_13381678.jpg
こんな私ですが、結婚してからクリスマスが少しずつウキウキするものに変わってきました。
今年は特に、ゆうたろうからの「ウキウキビーム?」が伝わってきているのではないでしょうか?昨日の夜は興奮状態!今朝は、なんとAM5:00起床!! 
枕元のプレゼントを見て大喜びです。

毎年、わが家のサンタは厳しくて、おもちゃを置いたことはありませんでした。
去年は野球セット。一昨年は「てれびくん」という雑誌が1冊のみ!(笑)
今年は、ミニスキーの予定でしたが、おじいちゃんサンタが天国からやってきたということで、希望通りのものを置いておきました。

去年までは、「人生そんなに簡単に欲しいものは手に入らない」というのが教育方針(?)でしたが、今年は好きなものが手に入り本当に大喜び!その姿を見ていたら、「欲しいものをもらえる喜びを感じてもらうことも大切だなぁ~」と考え方が少し変わりました。

主人の所には、「車」を引っ張ったサンタがもうすぐ現れる?らしいです。
私のサンタはいつ現れるんだろう・・・??? 

みなさん、素敵なクリスマスをお過ごし下さい。
[PR]
by showhinkan | 2005-12-25 13:45 | 家族のこと
メールのお返事
最近、バタバタしていて、しばらくお店からのメールマガジンが発送できていませんでした。
月曜日、久しぶりにお届けしたら、たくさんのお返事メールを頂いて、「嬉しいなぁ」と感じています。(遅れていますが、必ずお返事します)

会社に勤めていたときは、実験の結果とかお知らせとか、なんでもPCで、デジタルな世界だったのですが、辞めてお店に入ってからはアナログな世界にどっぷり!なので、メールより断然、手書きの手紙派だった私(笑)

ところがHPを始めて、たくさんメールを頂くようになってから、やっとメールの世界に慣れてきた気がします。
高校時代、すっごく仲のよかった先輩と、毎日毎日、手紙のやり取りをしていたおかげでもともと手紙を書くことは、ちっとも苦じゃない私。
本当に、手紙を書くことと、部活の為だけに学校に行っていたようなもの(笑)だったんですが、今となってはその経験が活かされているかも(!?)って思っています。
e0061787_18304912.jpg

頂いたメールの中に、X’masのディスプレイについてのコメントがあったので、お店のニッチの写真をお見せします。
テーマはもちろん「クリスマス」です。よかったら見にきてください。
[PR]
by showhinkan | 2005-12-22 02:52
大雪です!
雪・雪・雪・雪・・・大雪ですね。毎日、毎日雪かきで、ヘトヘトです。
なので、今日は私の「雪かき用、三種の神器(?)」をご紹介します。

e0061787_14433321.jpg左は、この季節なくてはならない長靴。(ブーツ?)正しくは「ブーツの形をした長靴」です。
ずいぶん前に購入して、ず~っと履かずに放ったらかしにしてあったのですが、一昨年くらいから大活躍中です。
一見、ブーツにも見え、機能は全くの長靴。しかも中が温かいので気に入って履いています。

帽子は、スキー用。妹からもらった(取り上げた?)もの。
これも気づけば10年くらい使っているかも(笑)
結婚したての頃、主人に「どうしても、欲しい」と押入れの中を探しまくった記憶が・・・
今では、雪かきの度に大活躍。

そして、グローブは・・・軍手デス。イボイボつきの軍手は毎年、大活躍。

今日は、少しだけ太陽が出たので、その間に雪を少しでも溶かせるようがんばりました!
でも、雪かきって、努力した跡がはっきりとわかるので、「私、こんなに頑張ったんだ!」と満足感が得られて、それほど嫌いではないのは私だけでしょうか??
でも、天気予報で、東京の快晴の空を見る度「なぜ??」と思うのは、私だけではないはず・・・
[PR]
by showhinkan | 2005-12-18 15:12 | お店のこと
大雪の中、届いたプレゼント
すごい!すごすぎる大雪です。朝、店に来てみると・・・入れませんでした!
となりのハーレーさんからなんとか入って玄関にたどり着きましたが、これをどうやって処理するのか、途方にくれてしまいました。

地道に作業を行う私に対して、主人のあきらめは早かった(笑)
「人力じゃ無理!」(←確かに)とブルトーザーを呼ぶことに。混んでいるということで、到着は夕方になりそうです。

こんな雪の中、郵便やさんが荷物を届けてくれました。開けてみると顔をだしたのは・・・
e0061787_14383624.jpg
トナカイがいるではないですか!!かわいい~!!
HPのキッチンのページでお家を紹介しているFさまからのプレゼントでした。
HPでもご紹介したのですが、Fさまのお家には、ご実家のお父様が作られた木のおもちゃや小物などがい~っぱいなんです。
お伺いしたときに「いいなぁ~」と思っていたので、うれしくってうれしくって。
雪の上で撮ってみました。

一緒にお家が雑誌に掲載された時のコピーを送ってくれました。
1年経って、私たちが伺ったときより手が加えられていて、さらに素敵になっていました。

「素敵なおうちだなぁ~」って思いながら・・・私は決心しました。
私たちが住むところを造ろう!と。父が亡くなって、母を一人で置いておけなくなった今、またもや、リフォームすることにしました。(宣言してしまったので、やらざるを得ない?でしょう)
次回から、私たちの家づくりを、ちょっとずつ報告していきますね。
[PR]
by showhinkan | 2005-12-15 15:16 | お気に入り
2つのケーキ
なにがどうなっているやら、わからない状態で過ごしたこの2週間。
つい、この前の出来事なのに、状況ががらりと変ってしまって、なかなか付いていけません。

体もそうらしく、水曜の夜、突然、胃に激しい痛みが・・・そして嘔吐。発熱。
久しぶりに38℃以上の熱を出しました・・・
医者に行き、点滴と注射をうって、私の風邪は・・・・主人にバトンタッチしていました(笑)

おかげですっかり元気になって、金曜日にゆうたろうの保育園でクリスマスケーキづくりに参加してきました。去年もあったのですが、これがなかなか楽しい!
親子でまるまる1ホールをデコレーションするのです。

みんなケーキ屋さんのようにかわいく仕上げる中、私たち親子は道を外れて(?)個性派。
e0061787_848507.jpg
「今年もウルトラマンでいい?」
「ムシキングつくって~」
「ええ~!!ムシキング?!!」

去年、イチゴやみかんでウルトラマンを作ってあげたら大満足だったゆうたろう。
今年のお題は難しかった・・・で、出来上がったケーキがこちら
解説つきでないとわからない所がポイント(笑)
みかんとチョコでカブトムシとクワガタを作ってみました。(ピカソ級?)
ところが、子供たちにはウケがよく、「来年は何作る~」とのプレッシャーの声が。
ゆうたろうも満足していて大事そうに持って帰り、みんなに解説しながら見せていました。
e0061787_8541693.jpg
こっちのケーキは12月6日、70歳の誕生日を迎えたお父さんに。
甘いものが大好きだったお父さん。今は思い存分食べれているかな?
「おいしいわ~ありがとのぉ~」と聞こえてきそうデス。
[PR]
by showhinkan | 2005-12-12 12:58
ありがとう!お父さん
今日は、まじめにお話しを・・・

11月30日、主人の父が他界しました。享年69歳。
前々から入退院を繰り返していて、最後は1年2ヶ月という長い入院生活になりました。
いくら覚悟はしていたこととはいえ、お別れがこんなに悲しいものだとは思いませんでした。

お父さんは、一言でいうと本当に「いい人」でした。
私はお父さんからたくさんのことを教えてもらいました。

人を褒めるということ。そして、人に感謝する気持ちを忘れないということです。

こんなに至らない嫁の私にも常に「ゆっこさん、あんたはいい嫁さんやのぉ~」「ありがとのぉ~」を言い続けていたお父さん。
しかも家族の中だけではなく、よその人の前でも私のことを自慢してくれていたお父さん。

ゆうたろうが生まれた時も、泣きながら「いい子を産んでくれてありがとのぉ~」
仕事が終わって帰ってきた時には、いつも「おつかれさん。ありがとのぉ~」
金沢店を出店したときも、福井店を移転したときも「がんばってくれる嫁さんがきてくれて、父ちゃんは幸せや。ありがとのぉ~」
病院にお見舞いに行くと、第一声は必ず「いつも頑張ってくれてありがとのぉ~」

かろうじて意識があるお父さんと最後にしゃべった時、一生懸命絞るような声で私に言ってくれた言葉も「あ・・り・・が・・・とう・・・・」


ゆうたろうを本当に可愛がってくれて、大事に大事にしてくれたお父さん。

私こそ、お父さんに本当に感謝しています。
お父さん、本当に本当にありがとう。
短い間だったけど、私は本当にお父さんの所にお嫁に来れて幸せでした。

「ゆっこさん、子供は、怒ったらあかん。笑顔と愛情で褒めて育てるんや~」

これからは、お父さんに教えてもらったことを大切にしながらお店と子育てを頑張っていくから天国から見ていてね。

たくさんの方に、お通夜、お葬式に参列いただきありがとうございました。
この場を借りて深く御礼申し上げます。
[PR]
by showhinkan | 2005-12-04 19:25 | 家族のこと