<   2007年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
名古屋旅行
突然、名古屋に行ってきました。火曜日の夜、お店が終わってから旅立ち、夜遅くにホテルに。今回泊まったのは、マリオット。
海外のホテルの匂いのする、インテリアも素敵なホテルでした。e0061787_13431297.jpg

本当に急だったので、(←いつも?)なにも計画を立てていなかったのですが、咲太朗に「かば」を見せてあげたくて、東山動物園に行きました。(咲はなぜかカバが好き。そしてカバのことを必ず「バカ」と言います(笑)

カメラマンゆうたろうが撮ったカバもなかなか上手に撮れていました↑
お天気もすごく良くて、初めての動物園に咲も大喜びで、楽しい一日でした。e0061787_13462324.jpg

そのあと、いつものように、お買い物ツアー!今回は、ゆうたろうがたくさん買い物出来て大喜びでした。私は、前々から狙っていたキャトルセゾンのマグとベビーカフェオレボウルを。

気づきました??実は、5月に神戸に行ったときにも同じものの色違いを買っていたんです。
今回の色もとってもかわいい~

ちっちゃいカフェオレボウルは、お茶はもちろん、アイスやフルーツを食べるときにも便利。
大活躍です。
[PR]
by showhinkan | 2007-03-30 13:56
卒園式
e0061787_1816221.jpg昨日は、朝からドキドキ。
ゆうたろうの卒園式でした。
5年間通った保育園も今日で卒園です。

入園のとき、まだ1歳半で、(お互い)泣きながら通った保育園でしたが、本当に大きくなりました。お世話になった先生方々には、本当に感謝です。

式の間、親たちは涙、涙、涙。みんな泣いていました
・・・が、子供たちは、とっても嬉しそう。
特に仲のよかったお友達とはバラバラになってしまうので、こっそり3人で1ヶ月前から「この日に集まろう!」と約束状みたいなものを交わしているのが、とっても微笑ましいのです。

謝恩会も楽しく、名残惜しそうにみんな別れました・・・が、今日も保育園!(笑)
3/31まで通えるので、みんなで相談して行かせることにしました。

あんなに泣いた後なので、ちょっと恥ずかしい感じですが・・・
5年間、無事に通ってくれて、そして大きくなってくれて、ありがとうの気持ちでいっぱいの日デシタ
[PR]
by showhinkan | 2007-03-27 07:27 | 家族のこと
春の香り
私は匂いには結構うるさく、特に空気の匂いに敏感(?)です。e0061787_18262073.jpg
毎年、この時期になると、私の中で「あぁ、春が来た!」と思う空気の香りがあります。
今日がまさにその空気の匂いのする日!

とてもお天気もよく気持ちよかったので、「なんで今日は水曜なのにお休みじゃないの~」と訴えるゆうたろうをごまかす為、一緒に花壇のお花を植えることにしました。
(咲はとなりでジャマをしているだけです→)

本当に手伝いになるんだろうか・・・??と思う私でしたが、保育園で土いじりには慣れているらしく、とっても上手!!
とっても助かりました~

e0061787_1834346.jpg「花壇を、外国みたいにローズガーデンにしてくれ」と主人の命令を受け、昨日、市場で見つけてきたのが←こちらのミニバラ。
これってめずらしい紫色なんですよ~!すっごくキレイ。

昔、読んでいた「ガラスの仮面」と言う漫画に出ていて憧れていた「紫のバラ」なんです。(←わかります?うちの妹は、多分これを読んで大喜びしているハズ(笑)

今日、一番の人気者でした。

リフォームする時、切ってしまったのですが、リフォーム前の花壇には、屋根まで延びたキレイなオレンジ色のバラがあったんです。主人にはそのイメージが強かったのかも。
素敵なローズガーデンいや、ローズ花壇になるといいなぁ・・・

e0061787_18504128.jpg

そして、市場の社長さんがよけてくれていたヒヤシンス。多分、今年最後のヒヤシンスになるんじゃないかな~・・・
まだ、今年ヒヤシンスを買われていない方、最後にもう一度堪能したい方はぜひどうぞ。めずらしい色もいっぱいで、全部で6色ありました。
やっぱり香りがと~ってもよくて、幸せな気分にしてくれます。

お店の前には春の香りがたくさんで、なんだかワクワクです
[PR]
by showhinkan | 2007-03-21 19:11 | お花
最後のお弁当
保育園では2週間に1度、月曜日がお弁当の日です。これが土日メインに仕事をしている私にとっては、苦痛・・・(苦笑)
そして今日は、ゆうたろう、卒園前の最後のお弁当の日でした。

いつもよりちょっと早めに起きて、新しいキッチンでお弁当を作り始めたのですが、
「ん??なにかがいつもと違う・・・?そっか、動きやすいんだ!!」
e0061787_1635232.jpg
そう、自分サイズで作ったキッチンは、今まで、「ここにこれがあればいいのに~」とか「こうだったら良かったのに~」を全てカバーしてくれているので、効率がいいんだなと実感。
おかげで思い通りに動けて、それほど苦痛を感じることもなく(?)保育園最後のお弁当を無事作ることが出来ました。

5年間、作ったお弁当。最初はちっちゃいお弁当箱だったのに、今ではもう一人前です。
[PR]
by showhinkan | 2007-03-19 16:39
カフェ
新しいお店を考える時、どうしても作りたかったのがカフェスペースです。
特に私のお気に入りはカウンターの席。
e0061787_1736857.jpg

アンティークチェアが並んでいて、ここに座ると主人のこだわりの「窓」が見えます。
その窓越しに見えるのが私が作った寄せ植えのプランター。
お茶を飲みながら、窓越しにお花を見てもらってくつろいでもらえる場所にしたいなぁ~と、ずーっと思っていたので、あらかじめ大工さんに頼んで窓外にカウンターを作ってもらっていました。

カフェは、ず~っとやってみたかったのですが、正直、不安でした。
でも、私達が作った空間と、アンティークを実際、肌で感じていただきたいな・・・と思って思い切って作りました。今は作って本当に良かったと思います。

奥さんやお母さんが雑貨を選んでいる間、ダンナさんやお子さんが待っている時間をつぶせる場所だったり・・・
仕事の合間やお買い物帰りにちょっといっぷくする場所だったり・・・
家具を買うかどうかの作戦会議を開く場所だったり(笑)

e0061787_1739319.jpg実際にお店をされている方からもいろいろ依頼があって、「感じてもらえること」の嬉しさを感じています。

ちなみに、スイーツもおススメです。こちらはガトーショコラ→。こんな風に、私が普段使いに使っている和食器でお出ししています。

それと、ニシムラコーヒーさんのオリジナルブレンド。
オーナーの西村さんが何度も何度も豆を調整してくれた自信作!(←本人談)本当にお世話になりました。コーヒー好きの方には楽しんで頂けると思います。
[PR]
by showhinkan | 2007-03-15 18:41
「イメージ」を「形」に
家を造る時、一番先に決めたのは「書棚を作ろう!」でした。
相変わらずドンドン増えていくばかりの本を、なんとか収める場所が欲しいという実用的な理由と、海外のお家には必ずある書棚が、かっこよく見えたという憧れからです。

本当はデスクの隣に置こうと思っていたのですが、少しでも広く場所が取れる場所にと急遽、この場所に決まりました。なので気づけば床は、あの手洗いしたアンティークテラコッタ!そしてトップライトが入っています。
e0061787_18353980.jpg
見た感じ、ただの箱にしか見えない書棚ですが、この箱を作るために、何度も何度も細かい打ち合わせを重ね図面を描きました。
作ってくれたのは、腕のいい家具職人さん。なので、私たちの求めるラフさ加減がどうしても許せないらしく、「ダメだ、ダメだ!」の嵐でした。毎回どんなにドキドキしながら「これで作って欲しいんです」を訴えたことか・・・(笑)

根気よく訴え続けたおかげで、最後には思い描いていたものが出来上がりました。

最近、特に感じていることですが、家を建てたい方に「こうしたい」という思いはたくさんあるのに、「どうしていいのか、わからない」が多くて、最後には「わからないから、言われるとおりにしよう」になってしまっている方が多いな・・・って。
本当は作れるのに、反対されると不安になってしまうんですよね。

そんな方たちの少しでも力になれれば・・・と特に最近強く感じるようになったこの頃です。
[PR]
by showhinkan | 2007-03-13 00:33 | お家づくり
ラナンキュラス
去年までまったく興味がなくって好きではなかったのに、今年、無性に気になってしょうがないのがラナンキュラス。
e0061787_19503747.jpg結構キツイ色合いといい、今までだったら絶対に選ばなかったお花なのに、
球根だって事すら知らなかったくらいなのに、

・・・今年はなんだか妙に気になっています。

あっという間に過ぎる毎日の中で、Handleの入り口に、私がず~っと思い描いていたお花をたくさん置けるということが、最近のちょっとした安らぎです。

ポット入りのお花を見ると、「枯らしてしまいそうで・・・」と敬遠される方も多いのですが、私は生花を飾る感覚で・・・といつも思っています。
生花よりポット入りの方が長持ちするし、たくさんお花も咲いてくれるし。上手く根付けば来年も楽しめるし。しかも、安い!(笑) 

生花だったら、枯れても「しょうがないか~」って思うでしょう。それと一緒です。
枯らすことを恐れるより、くつろぐ空間を作るために、お家にはお花や植物を置いて欲しいな~っていつも思っています。

心にちょっとしたゆとりを持たせてくれて、生活を豊かにしてくれるハズ!です。
[PR]
by showhinkan | 2007-03-08 20:09 | お花
撮影
引っ越して5日。毎日仕事をしながら、ちょっとづつ住宅部分の整理をしていました。
「全然進まな~い!まぁ、ゆっくりでいいか~」とのんびり思っていたところ・・・
「月曜、撮影ですから」
えっ?!・・・そう、Uralaさんの撮影隊がやってくることになり、またも強行突破で片付けなくてはいけなくなりました・・・(汗)

いつも、ギリギリでどうにかなっている私。
今回も、なんとか約束の時間ギリギリに間に合わせることが出来ました・・・
e0061787_18464450.jpg
おかげで、決まるまでに1ヵ月くらいかかるであろうと思っていたキッチンの取っ手は、あっけなくお店にあったもので数が足りるものになりました(多分、このままでしょう・・・(苦笑)

ちなみに、「なんの木にされたんですか?」との質問が多いわが家のキッチンですが、今回初めて「メープル材」で作ってみました。

理由をよく聞かれるので、この場でお答えすると、母のキッチンはウォルナットで、私たちの持っている家具はチェリーとパインだったので、それ以外の木で、まだ使っていないものを・・・といった単純な理由です(笑)
[PR]
by showhinkan | 2007-03-06 03:40 | お家づくり
アンティーク家具
e0061787_1835981.jpgこの1週間は、走りに走りまくった毎日でした。やっとお客様も落ち着いてきて、写真を撮る時間も少し出来ました。

今日のカフェスペースです。・・・というのも、毎日、変化しています(笑)
そう、アンティークというのは、今までの家具と違って、全てが一点もの。なので、売れてしまうと、それでおしまいなのです。

「SOLD OUT」の紙を貼って置いておいてもいいのですが、ご購入頂いた方に「買ったときの状態でお届けしたい」というのが私の想いなので、できるだけ早く、その都度、商品を入れ替えています。なので、ほぼ毎日、お店が変わっています。

アンティーク家具を販売すると言うことは、思った以上に複雑な心境だと言うことに気づきました。
というのも、半年の間に、イギリスまで買い付けに行ってもらったものや、私が気に入ったものをチョコチョコ集めてきた家具。なので、私の「お気に入り」なのです。
毎回、この「お気に入り」がまるでお嫁に行くような気分です(笑)
e0061787_1823980.jpg
ご契約頂く度に、正直、「あぁ~これも・・・あぁ~あれも・・・」と残念な気持ち(?!)もありますが(笑)、大切にしてもらえる人の所で、少しでもお家のインテリアの雰囲気を作ってくれたら・・・

そして、なにより私の気に入った家具を気に入ってくれたという事が、気持ちを共感できた感じがして嬉しい毎日です。
(・・・とは言え、商品が少なくなって自宅用に取っておいたキャビネットまで、気づかない間にお店に!これは売れたらどうしよう・・・とドキドキです(笑)


それと、あまりに問い合わせが多かったので、当初、お休みにする予定だった日曜日もオープンすることにしました。日曜日お休みの方、安心して遊びにいらして下さい。

お気に入りと言えば、「ムスカリ」お店に置いているのですが、とにかくかわいい!
近づいて見てみると、ひとつひとつの小さなお花がとっても可愛いです。
[PR]
by showhinkan | 2007-03-03 19:30 | お店のこと
セレモニー
昨日のお休みに、なんとか引越ししました。もう、強制的に無理やりです(苦笑)
e0061787_1961316.jpgさすがの私もバテバテです。
そんな中、追い討ちをかけるように「今日、火入れ式をやってもらうことにしたから~」と主人。
そう、薪ストーブです。

ヨーロッパでは、最初に火が入る時が最も重要らしく、家族や親戚、みんなが集まって行われるとのこと。とりあえず、私達家族と、ちょうど京都から帰ってきた3番目の姉、ひみちゃん、そして、薪ストーブのスポンサーである実家の父母を呼んでセレモニーが始まりました。

火を入れたのはもちろん主人とゆうたろう。
最初はどうなるかと思いましたが、薪が燃える様子はとても幻想的でいい感じです。

e0061787_19133388.jpgそして、なんとか部屋に家具が入りました。
いつも思うことですが、インテリアの雰囲気はやっぱり家具が作ってくれます。

←何組か特別な方に、こっそりとお見せしたわが家の寝室です。
ここも家具が入った途端、雰囲気が出て、いい感じになりました。
今度家具が入った後の写真を撮ってお見せします。

ちなみに壁はペイントされた淡~いピンク?(カフェの壁と同じです)床は、主人のこだわり、大工さんを泣かせた(笑)無垢材のヘリンボーンです。
[PR]
by showhinkan | 2007-03-01 19:06 | お家づくり